今日は英語の試験を受けました。

KINGSMAN THE GOLDEN CIRCLE

TOFELという

英語の試験があります。

 

 
TOIECは有名です。

TOIECはビジネス環境

で使う英語です。

 

 
岡山大学に入学すると

全生徒が受験して英語クラスの

習熟度分けに使われます。

 

 

 

TOFELは、留学した時の

学生が英語環境で

コミュニケーションと

授業について行けるか

どうかの判定に使われます。

 

 

 
今日は、TOFEL-ITP

というリスニングと

文法、リーディングの

試験でした。

 

 
本番ではTOFEL-IBP

というITPに

スピーキングとライティングが

入る試験で判定されます。

 

 

 
今日の試験のリーディングでは、

恐竜から鳥類に進化した過程で

どんな動物がいたかとか

羽毛は有ったのかどうか、

その証拠は?とか、

 

 

 

ダイヤモンドはタンザニアで

採れる物が良い品質だが、

それは固い地層から採れるといった

大学の授業で習うような

アカデミックな内容を問われます。

 

 

 
リスニングでは、大学教授と

生徒の会話が流れて

生徒の主張は何かといったことが

4択で質問されます。

 

 

 
アメリカの大学に留学

するために最低限度の

英語のレベルを問われる

試験です。

 

 

 

想像してみてください。

始祖鳥に羽が有ったかどうか、

恐竜に鎖骨があったから

これは鳥類に近いとか

いった英文が並びました。

 

 

 

鎖骨は英語でclavicleなのですが、

一般の人は襟のところにある骨

なのでcollar boneと言ったりします。

 

 

 

この知識は持っていたので

柔道整復師で良かったな

と思いました。

 

 

 

全般的に本当に難しかったです。

半分できていればいいかな

と考えています。

 

 
家に帰るとぐったりとして

ゆっくり休養を取りました。

 

 
朝からの試験だったので

仕事に出られませんでした。

浜ノ茶屋スタッフの皆さん、

お疲れ様でした。

 

 

 
さて、リフレッシュするために

いろいろなことを考えます。

今日は映画を見に行くことにしました。

 

 

 
今日見た映画は、

『キングスマン: ゴールデン・サークル』

キングスマンの第2作目だそうです。

 

 
若いチャライお兄さんが、

なかなか凄腕のスパイで、

それでいて彼女に誠実、

 

 

 

 

バブリーな頃の007のように

道具は盛り放題で

ハッピーエンドで終わり、

私もハッピーでした。

 

 

 
誠実で有ることが、

人間にとって一番大切だよ

と言っているのですが、

人間がミンチになったりするので

[PG12]の映画。

 

 
有名女優のジュリアン・ムーアが

ばりばりのいかれた悪役

だったので意外な感じが

しました。

 

 

 

 

今年始めてみた映画ですが、

今年見た映画で一番

面白かった映画です。

とってもオススメです。
元気が出る気がしました。