寿晃整骨院玉島本院が独立し,「ながら整骨院」としてスタートしました.

 

寿晃整骨院玉島本院は,平成26年4月20日に開院しました.その当時,乍院長が実力をつけて開業してもいいと思っており,私がインターネットで土地が売りに出ていることを見つけて,彼にここで開業することを勧めました.

この場所は,玉島でも特に古い場所でもともと「久志勝」さんという食堂がありました.その店舗があった建物はとても味わいがあって見える梁があり天井が高く一目見て気に入ったのです.

しかし,売りに出ていたので購入しなければなりません.乍院長は銀行員になっている同級生にローンの相談に行ったのですが,残念ながら寿晃整骨院を退職して新規開業となるためお金を借りることができませんでした.

この場所が気に入っていた乍院長はどうしてもここで開業したいと私に相談してきました.私にとっても大きな借金なのでリスクがあったのですが,彼の思いを聞いて手伝うことにしました.その時に出した条件は「5年たったら買ってください」でした.その後,乍院長は頑張ってローンが成立するだけの信用を得て,5年後,約束通り店舗を買ってくれました.そのお金を握って私はラスベガスに行ってきました(ウソです…).そして,7年目に入り今回,独立となりました.

今回,実力のある3人の寿晃整骨院院長が独立しました.確かにタイミングが重なってしまったので何か反乱でもあったのかと思われる方もおられるかもしれませんが,そうではありません.

倉敷川院長をしてくれていた山本院長も老松院長の森上院長も独立開業している場所は,私が勧めて買った土地の上にあります.私は彼らが独立して整骨院を開院してもいい土地を勧め,銀行でのローン契約でも協力しました.彼らも決して反乱を起こしたわけではないのです.彼らは律儀にも次世代を支える院長たちを育ててから寿晃整骨院を離れてくれました.

これからも独立した彼らの施設,ならびに寿晃整骨院をよろしくお願いします.