窓から逃げた100歳老人 ヨナス・ヨナソン 著 お盆に読みました…

713sZ2-DVAL

お盆に読もうと思って、TUTAYAで購入していました

世界で1000万部の大ヒットと

帯に書いてあったのと新聞の書評欄をみて

楽しみにしていました

 

100才の誕生日を前に老人ホームを逃げ出すアラン

笑い話として読めば、いいのですが、ついつい、まじめに読んでしまいます

太平洋戦争前後の話が、結構出てきます

日本人は、従軍慰安婦のことで少し悪く書かれていますが、

スターリン、毛沢東、宋美齢、ルーズベルト、トルーマンが普通におじさん、おばさんのように

登場してきます。みんなと友達です

 

 

そんな中で、殺人事件を起こしたり、人のものを盗んだり…

結構悪い人だったりします

日本人の感覚とは少し違うのかもしれませんね

スウェーデン人の感覚が少し分かったので…それは良かったかもしれません