整骨院では、政治と宗教の話は…ダメよ~ダメダメ~

konnkorudo

昨日から今日にかけて

集団的自衛権行使に

関する法案審議が参議院

で続いています

 

 

こんな話は整骨院

ではできません…

新聞に書いてあるような

一般論から発言を選んで

当たり障りのない話をしていく

これが普通のスタイルです

 

 

寿晃整骨院浜ノ茶屋

では、ちょっと違います

政治の話もどんどんします

私が興味あるからですね

 

これまたタブーの死(DIE)

の話もよくします

誰にでも訪れる

ことですからね

 

集団的自衛権に

ついては、何がダメなのか

反対の方は考えたこと

がありますか

賛成の方はなぜこの法案が

必要なのか理解されているでしょうか

 

 

そう、よくわからないけれども

その話がよくわからないので

政治家を選挙で選んで

議論して正しい意見を

導き出してもらうのが

間接性民主主義

 

 

この制度では、半数の人の

意見で政治家が選ばれ

法案は選ばれた政治家の

半数の意見で通ります

最小で25%の人の意見で

法案が通ることになります

 

 

市民がそれぞれ自分の意見を

いうのが、直接民主主義

直接性民主主義では、

50%の人の意見が通ります

 

 

直接性のほうがいいように

思いますが、人は間違う

ものですからね

 

 

これが行われていた

古代ギリシャ(BC800)

では、その時代

人口の半数が奴隷だった

ことは、以前のブログにも

書いたことがあります

 

 

日本の奴隷制度は、

平城京(なんと710 きれいな平城京)

にさかのぼります

 

 

このころ、中国に遣隋使を

派遣して、伝染病(天然痘)

を持って帰って

その病気を、たたりと考え

聖武天皇が大仏を建立して

それを鎮めようと考えたのです

 

 

天平時代は例年旱魃・飢饉

734年には大地震、いろいろな

社会不安にさらされた

時代だったようです。

 

 

大仏のメッキのために

金を水銀で溶かして大仏に塗り、

水銀を蒸発させて金メッキする

という作業で

金色の大仏を作りました

 

 

そのため、多くの人が水銀中毒

で倒れ、世界で最初の公害です

これもたたりとして

たいそう畏れたようです

 

 

また、コンコルド効果という

ものが人の心理には働きます

一度決めたことを

覆したくない心理です

 

 

ギャンブルでも、仕事でも、

恋愛!でも起こります

パチンコで、「今までに、

○○万円つぎ込んだんだから、

そろそろ当たるだろう」

とかけ続ける心理状態

これが、まさしく「コンコルド効果」

 

 

恋愛でも、ありますよね

男性からでしょうか…

女性が考えるでしょうか??

ひとつのことに固執して、

抜け出せなくなってしまう

こともあります。

 

 

戦前の日本の軍隊が犯した過ち…

アメリカの軍隊のいいところは、

階級によらず

いいものはいいと

できる柔軟性

 

 

作戦の失敗も、日本人は

隠してしまいますが

アメリカは、議論(ディベート)

する場を作ることができる

日本人はこれが苦手なようです

 

 

権威や階級で有効な意見

でもつぶしてしまう

今回の集団的自衛権法案

が参議院で可決されたことは

喜ばしいことですが、憲法を含めて

おかしいものは変えていく

勇気を持ちたいものです

 

 

今回の鴻池参議院議長の

問責決議の説明ですが

野党の方々が、長々と

意見を述べられています

 

 

この時間は、法案に対する

意見ではなく、手続きを遅らせるだけの

発言です

無駄な時間が、私は大嫌いです

 

 

人間には、潔さが必要

ではないですか

自分をアピールしているのなら、

自分のためにやっていること

 

 

私は、

日本や社会のためを思っている

政治家に投票したいと思います

 

そして、私は人のため、

地域のために働くのです。