大阪セミナー修了

seikotuinn

大阪にてセミナーに参加してきました

勉強会

便秘に対する内臓調整ですが、
相手が大きいので、こんな有様です

 

 

さて、私も49歳
40歳は、不惑の年といいますね
そういえば、40代になったとき
自分のこれからの人生は、整骨院を
やっていくんだと思ったことが
ありました。

 

 

 

当たり前でしょ!と思われるかもしれませんが、
それ以前の私には、これからの人生がどうなるか
なんて見えていなかったのです

 

 

 

《論語より》
40歳で 心に惑いがなくなった。(不惑)
50歳で 天の使命を知りました。(知命)
60歳では耳にどんな話が聞こえても
動揺したり腹が立つことは
なくなりました。(耳順)
70歳になると 自分が行う

すべての行動は道徳の規範から

外れることはなくなった。(従心)

 

 

 

来年には私は50歳になります。
これからの人生をどう暮らすか、

そんなにたくさんの選択肢はありません

 

 
子供達はまもなく自立し経済的な負担も

かなり減少していますので、これからの

収入をそんなにがんばらなくても良さそうです。

 

 
ただ、これは間違いなく大きな問題なのですが、

人生に残された時間が目に見えるように

なってきました。

これまで経験してきた年月の倍、

生きていくことは難しい…
なので、時間の無駄遣いは極力

減らすことが必要です。

 

 

 

今日は、中学校の生徒集会に

参加してきました。
以前にPTA会長をさせていただき、

現在別の役員をさせていただいているので、

呼ばれたのだと思います。

 

 

議題は、スマホの使い方
先日のブログにも書いたのですが、

なかなか自分の行動にルールを作り、

それに従うことは難しいですね。

ダイエットをしたいと思っていても、

結局甘いものや炭水化物を取ってしまう

ことからもわかります。

 

 

 
私たちの立場は、保護者の立場です。

保護者であれば生徒の将来を考えて

スマホはあまり使って欲しくありません。

 

 

 

生徒側は、スマホが欲しくてたまりません。
おもしろかったのは、スマホをもっていない

生徒は、ルールを作るべきという意見です。

 

 
もっている生徒は、ルールなんか作らず、

自由にするべきだと言います。
親は子供の勉強の成績が落ちることを

心配しています。

 

 

 

生徒達は、友達と連絡を取り合うことを

大切に考えています。
今日思ったのは、中学校の間は持たなくても

我慢できそうだなと思えたことと、

もったら最後、どんどんエスカレート

してしまうんだろうなと言うことです。

 

 

 

子供の教育が終わったことは、

大変助かるのです。精神的に…