今日は、恒例バーベキューでした。

今年の春から、浜ノ茶屋と倉敷川本院は

水・土の午後も開院しているので

今回のバーベキューは、日曜日のお昼にやってみました。

 
いやー暑い!

 
19Lの生ビールはあっという間に

無くなってしまいました。
みんな、よく飲むのです。

 
患者さんから、最近の若者は、

会社以外の付き合いをしたがらない

というのですが、寿晃整骨院では、

子連れで参加してくれたりしますので

楽しんでもらえているようです。

 
近くのスーパーに同級生が働いていて、

お肉のいいものを選んで分けてくれます。
生ビールは、これまた近くのお好み焼き屋さんが、

酒屋さんを紹介してくれました。

 
ゲームもやります。

それぞれが110円を握りしめて…

110の王を決めます。

110の王になったのは、

伸び盛りの土倉先生。

大切なところで勝負強い。

 
次には、

バニラアイス銘柄当てコンテスト。
私がチョイスしたバニラアイスを

みんなに当ててもらいました。

 
「爽」「スーパーカップ」

「ハーゲンダッツ」「Lady Borden」

などなど、9種類のバニラアイスを

当てていくのですが、

6種類を的中させた倉敷川本院受付、

山本院長の奥様が優勝!

第2位は、誰だったっけ??

 
山本院長は、ハーゲンダッツだけは

絶対に当てると自信を持って語っており、

私は疑いの目を向けておりましたが、

見事的中! さすがです。

 
整骨院の仕事以外でスタッフを

見ているといろいろな才能が

あることに気づきます。

 
準備を段取りよくしたり、

子供と遊ぶのがうまかったり、

片付けを一生懸命したり…

 
その才能に応じた治療スタイルや

整骨院の運営を少しずつ伝えて行きたいと思います。

 
時代はどんどんと進み、変化しています。
電話もずいぶんと変わりました。

私の子供の頃には、ダイヤル式の黒電話。

それからプッシュ式になって、

コードレス電話や留守番電話、

ナンバーディスプレイといった

便利な機能を持つようになってきました。

それがポケベル、携帯電話、スマートフォン。

 
最新式の機能を使いこなすには、

昔使っていた電話の知識は、

先入観となり無いほうが良い事があります

 

 

 

先入観は、一瞬の判断を惑わせます。
自分の思い込みを消して、すべての情報を

受け入れていく。

 

 

 

私たち治療家は、心が素直でないと

難しいのかなと思ったりしています。

 
たくさんの経験があるほうが

判断能力は高まります。

しかし油断はいけません。

常に判断ミスがありえる前提で、

治療に当たりたいと思います。

 
整骨院運営のやり方はずいぶん変化してきました。

インターネット社会となり、

スマホで評判を見たりする。

特に人口の多い都市部ではこのやり方になると思います。

 
しかし、私たちの住む倉敷市では、まだまだ

人間のつながりによって、口コミや紹介で

来院していただける例が多いようです。

 

 

 

昨日行われた町内会の盆踊りでは、

お花をさせていただき、同じ町内にある内科の先生と

お話をしたり、

 

 

先日、ドッヂボールの試合出られるかどうかが

難しかった患者さんからは、無事に出ることができたと

お礼を言われ、

 

 

以前に当院で受付をしてくれた

元スタッフとも話ができました。

 
今後も地域に根付いていく整骨院でありたいと思います。

 

 

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)