今日の日経新聞の社説「春秋」より

田代セミナー

古代ギリシャで黄金期から

停滞期に入るときに口ばかりの

政治家が相次いだらしい。

その一人が市民に対して

どう思ってるかを正直に語った言葉が

あるそうだ

 

nikkei

 

「諸君はつねづね、話を目で眺め、事実を耳で聞く」

 

 

 

そう考えているのは、まさに新聞社だと思いますよ。

 

 

 

ところで今日は、セミナー参加のために

名古屋に向かっています
JRCの田代先生の話は、治療だけでなく

経営的な話や正しい保険請求への対応など、

多岐にわたっており非常に参考になります

 

nagoya

 

いろいろなセミナーがありますが、

治療結果が目に見える形で体験でき、

またそれを再現できることが重要だと思います。

 

 

 

 

話を眼で眺めるのではなく、

たくさんの情報を耳や目やすべての感覚器を

総動員して事実を極めたいと思います。

 

 

 

さて名古屋の行き帰りには、

新幹線で2時間ほどかかります。

この時間は本を読むのに最適なのですが、

名古屋駅で衝動買いした本は、おもしろかった。

 

 

 

あるアメリカの婚活サイトを運営している、

ハーバード大学数学科科学者の書いた

「ビッグデータの残酷な現実」という本です。

 

 

 

女性会員は、魅力を感じる男性の年齢を

自分の年齢前後と言っていますが、

男性会員は自分の年齢に関わりなく

魅力を感じる女性の年齢を20歳前後と

言っています。

 

 
残酷です。

 

 
交際を申し込む年齢という

意味ではないのですが、

男性ひどすぎ…

 

女性が魅力を感じる

男性が.jpg
おもしろくて岡山駅に到着までに

読んでしまいました。

統計学に興味のある方におすすめです。

 

 
最近患者さんから年齢を聞かれることが

なくなりました。

 

 
開業した頃は、女子高生の皆さんから、

「せんせー、何才?」とよく聞かれたもんです。

 

 
確かに今となってはどうもこうも…なりませんけど…