この連休は、経営理念作成…

中小企業同友会という経営者の会が

あります。
自分の会社をスムーズに運営していく方法を

学びます。
参加している会社はたくさんあります。

そして参加者はいかにして会社を

よくしていくかを考えます。

 

 

そしてほとんどの経営者が

スタッフを幸せにすることで会社は発展し、

自分もハッピーになれる事に気づくのです。

 

 
経営者は、いわゆる社長、最高責任者なので

相談する人がいなかったり、結果として孤独だったりして

学ぶ機会も少ないのですが、この同友会では

同じ経験をした先輩社長がたくさんいるので、

的確なアドバイスをいただけます。

 

 
なにせ経営者になると人から指導される事は

皆無です。

指導され慣れていないので、

自分で作った文章に指導を受けると、

「えっ?」と思ってしまいます。

 

 

関西だと「どこが悪いっちゅうねん?あ~ん?」

っていう感じです。

 

 

でも他の指導されている社長への指導は、

「確かに直すべきだ」と客観的に捉えられます。

 

 

つまり自分の心が素直じゃ無いっていうことです。

どんどん変化して、改革して良くなっていかなければ

成りませんので自分の心のコントロールができる人間で

あることが最初ですね。

 

 
寿晃整骨院の経営理念も完成が近づいてきました。

完成したらブログに書きますね。

 

 

 

この連休は、

→岡山大学の生協加盟の説明会

→中小企業同友会

→患者さんとスタッフで焼き鳥を食べに行きました。

 

 

倉敷市大内に「焼き鳥かっちゃん」というお店があります。

イオンへ行く途中でショットのとなりくらいなのですが、

めちゃくちゃ気になっていました。

 

 

このお店に行ったことがある患者さんがいたので

ぜひ一緒に行きましょうとお誘いしました。

 

 
なぜならちょっと入りにくい雰囲気があったのです。

外見は倉庫のようですし、いつやっているのか

よくわからない感じがしていました。

 

 
いってみると超ビックリ!!

とってもおいしいお店でした。

特にひねどりは、歯ごたえがあって絶品です。

しっかりと飲んだのでお店の瓶ビールが

無くなってしまいしました。

 

 

 

昨日、日曜日は智子先生の神戸の実家へ行くことになり、

私は大阪でセミナーだったので一緒に神戸まで車で行って

JRで大阪へ行きました。

 

 

大阪セミナーでは岡山の若い整骨院経営者が開催した

良く流行る整骨院を作るためのセミナーでした。

 

 

私のように30年近く整骨院や整形外科で働いていると

何でも知っているように思えて

実はできていないことがたくさんあるので

勉強を続けることは必要です。

しばらくこの経営者の元で勉強してみようと思います。

 

 
JRでは、他にすることが無いので本を読む時間に充てます。

いつもより集中して読むのでたくさん読めました。

今回3冊の本を読了したのですが、百田尚樹さんの雑談力は

とても内容が濃くておもしろいことがたくさん書いてありました。

 

 

宮本武蔵と佐々木小次郎が巌流島で戦った時に

それぞれが何才だったかとのくだりがあるのですが、

イメージではどちらも脂ののった30代です。

このイメージは吉川英治の小説によって作られたようです。

 

 

 

実際は武蔵19才、小次郎60才だったそうで、

しかも武蔵は仲間を引き連れて小次郎を殺したとの

記録が残っているそうです。

武蔵は相当、悪いやつですよね。

 

 

 

確かに負けないことは戦いの中で必要なことですが、

真実は意外な一面を見せることがありますね。

 

 

 

さて、一番寒い時期です。手洗いとうがいをして、

ウィルスに負けないようにもうしばらくがんばりましょう。
春はそこまで来ているはずです。

次はこれ…

 

16754439_1248951271850059_1910341335_n
未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)