大学の集中講義(補完代替医療の講義)

アーユルヴェーダ

 

インド医学って聞かれたことが

あるでしょうか?

 
アーユルヴェーダというのですが、

これは4000年くらい前から

健康になるための経験と研究の

積み重ねです。

それが岡山大学の講義として

行われています。

 
ちょっとびっくりしたのですが、

アロマセラピーや健康食品、ヨガ、

鍼灸なども医療を補完する技術として

岡山大学で研究や論文発表が

続けられているようです。

 
岡山大学における研究の

層の厚さを感じました。

 

 

 

 

昨日は、アロマテラピーの授業で

アロマ精油を使って、その使用前後で

自律神経の状態や精神状態の変化を

測定機械や精神判定の技術を使って

鑑別しました。

 

 

 

唾液中にあるアミラーゼの量を

測定しました。気持ちが落ち着くと

アミラーゼの量が減るはずだったのですが、

逆に増えてしまいおかしいと思っていたら、

私がにおいを嗅いだアロマ精油は

興奮するタイプのものでした。

 

 

 

 

今度はラベンダーで精神判定をしてみると、

明らかに気持ちが落ち着いており

やはりアロマオイルの効果があるようでした。

 

 

 

本当の研究時にはもう少し精細な環境で行う

とのことでしたが、きちんと見えない心の状態が、

数値化されることに驚きました。

 

 

 

そして今日は、朝から柔道場でヨガ実習、

太陽を拝むポーズといくつかの決めポーズを

2時間かけてやりました。

 

 

 

この先生は岡山県内でヨガ教室をしている先生ですが、

インドの山奥で…結構海沿いのようですが、

修行された先生でどんどんヨガのポーズが

できるので楽しい講義でした。

 

 

 

午後からはアーユルヴェーダの専門家と

調理実習をしました。

 

 

 

アーユルヴェーダの先生は、ずっと

「食事は集中して食べ物に感謝して食べましょう」

と言っていました。

田舎のおばあちゃんみたいな先生でした。

 

 

 

 

今日は大学の成績発表があり、

15科目のうち、A+が4科目、Aが2科目でした。

A+はほとんど満点なので自慢させてください。

 

 

落とした授業は無いので、

半年で25単位を修了しました。
岡山大学は4年間に

124単位を修了することを

求められるので、

1/5が修了できました。

 

 
なんとか2年間で100単位クリアして

早いうちに124単位取りたいと思っているので、

あと残り99単位修了、頑張ります。

 

 

 

同じ講義には、センター試験を

受け直して心理学を学んでいる

37才の男性がおり、

本当にすごいことなので、

私もまだまだ頑張らなくてはと思いました。