40代女性、妊娠しました。

2016.03.18

akachan

 

今、私の隣で電話口の智子先生が

とても喜んでいます。
40代女性の患者さんから、

妊娠と赤ちゃんから心音が

聞こえているとの知らせが

届いたからです。

 

 
妊娠と鍼灸治療にどんな関連があるか

ご存じでない方も多いと思います。

アメリカの不妊症の専門病院で

このような結果が出ているようです。
http://honyaku.yahoo.co.jp/url_header?both=T&ieid=en&oeid=ja&url=http%3A%2F%2Fwww.courant.com%2Fhealth%2Fhc-chit-acupuncture-pregnancy-0821-20150820-story.html

 

 

 

 

160名の女性を対象にした

2002年の研究では、

体外受精をした女性のうち

鍼治療をした女性の妊娠率が

42.5パーセントだったのに対し、

鍼治療をしなかった女性の妊娠率は

26.3パーセントと16%ほどの違いが

あったそうです。

 

 

 

智子先生いわく、鍼治療は

母胎となる体に次のような効果を

与えるそうです。

 

 

生理不順・生理痛の改善
排卵を誘発する
骨盤周辺・子宮内膜の血行の促進

 

 

 

とくに子宮内膜の厚みについて、

7ミリあれば妊娠可能といわれていますが、

不妊症治療をしていた患者さんでは

10ミリといい状態を作れていました。

 

 

 

赤ちゃんのお布団がふかふかになる

ということですね。

 

 

 

鍼治療をした効果であるかどうかは、

していない患者さんとの比較が、

私どもではデータ取れていないので

エビデンスがあるとまでいえないのですが、

今回の妊娠の知らせは

大変うれしく思いました。

 

 

 
東京大学鉄門記念講堂で行われた

不妊症治療の学会に参加して、

妊娠しにくい方の治療に鍼灸が

使われていることが明確に

理解できました。

 

 

 
あまり広告をしていないので、

対象患者さんが少ないのですが、

ご縁のあった患者さんの幸せな

知らせが聞けるように

これからもがんばっていきたいと思います。