背中の痛みでお見えになった患者さん

心臓

 

先々週のことですが、

食堂の料理長が

お見えになりました

 

 
背中が痛いとのことです。

 

 
身体を動かしてもらっても
はっきりと痛い部分は有りません

 

 
圧痛部分を探しても見当たりません

 

 
朝は痛かったが起きてから腕を動かすと
痛みが減ったとのことです

 

 
漠然とした痛み
痛みの場所が特定できない痛み
安静時に発生する痛みは要注意です。

 

 
血圧を測ってみると180/90と高め
仕事もかなりハードに

こなしておられるようでした

 

 
近くに腕の良い循環器科があるので
そこに紹介させていただきました

 

 
今まで不整脈の患者さん
体中の力が抜けたとおっしゃる患者さん
胸の痛い患者さんを紹介してきましたが
治療が必要な病気がありませんでした

 

 
今回は、いつもと違い返信FAXにも
詳しく状態が書かれてありました

 

 
結果は、心外膜炎とのことでした。

大きな病院へ1週間の入院となりました

 

 

私もどんな状態か知らなかったのですが
ウイルスや細菌の感染により、
心臓の外側を覆う膜に

炎症が起こる病気のようです。

 

 
とりあえず安静が一番必要で、

免疫力が低下するほど、

疲れておられたようです

 

 
最初にしっかりと問診、検査をすることの

重要性を改めて考えました。

 

 
大きな病気にならないうちに

紹介できたので良かったと思います。