体重と年齢…健康ってなんでしょう

kaden_taijukei

岡山大学では

「健康・スポーツ科学」

という講義があり、

健康について

考えていきます。

 

 

周りは大学1年生が主なので

喫煙や飲酒、スポーツ、体重、

睡眠、性について学んでいきます。

 

 

彼らは18才、喫煙や飲酒はできませんが、

これから機会あるごとに経験していく

ことになるでしょう。

 

 

岡山大学では学内禁煙が徹底され、

敷地内には灰皿などありません。

なので喫煙習慣のある学生、講師達は

学外に出てからたばこを吸うことに

なります。

 

 

 

 

なので学外の路上にたばこの吸い殻などが

捨てられ問題になっています。

 

 

さて、ブレスローの7つの健康習慣も

習いました。

有名なのでご存じの方も多いと思います。
1.喫煙をしない
2.定期的に運動をする
3.飲酒は適量を守るか、しない
4.1日7-8時間の睡眠を
5.適正体重を維持する
6.朝食を食べる
7.間食をしない

 

 

これは米国・カリフォルニア大学の

ブレスロー教授が、生活習慣は寿命に

影響することを示唆しています。

 

 

例えば7つの健康習慣のうち6-7つを

実施している人は、

実施していない人より、

10年くらい長生きするというものです。

 

 
講師の先生は、これに塩分を控えることと

ストレスをためないことを

付け足しておられました。

 

 

 

5番目に適正体重というものが

書いてあります。

 

 

私が今日この話題を書きたくなったのは

久しぶりに以前に維持していた体重に

戻ったからです。

 

 

 

週に1~2回、大学が終わってから

ランニングをするようにして

変わってきました。

 

 

 

まだ、1キロほど減っただけですが

ギリギリ適正体重です。

 

 
私の身長は174センチ、なんと大学に入学して

1センチ伸びていることに気づきました。

高校卒業した時には、172センチだったので

少しずつ成長しているようです。

 

 
ちなみに私は成人式のスーツがまだ着られるし、

息子の学生服が入る事を先日知りました。

変な趣味はありませんよ!

 
適正体重の計算式は、

BMIといって体重÷(身長m)²なので

74㎏÷1.74m÷1.74m=24.4

BMI…24.4
標準体重は…66.6Kg (BMIが22の数値)
普通体重範囲は…56Kg以上、75.7Kg未満

(BMIが18.5~25未満の数値)となります。

 

 

 

繰り返しますが、私はギリギリ適正体重です。
しかし、お腹は出てくるし、筋肉は落ちてくるし、

懸垂はできないし、どうなっているのでしょう。

 

 

 

なんと男性は20代から徐々に

テストステロンという

男性ホルモンが減っていきます。

 

 

 

すると内臓脂肪がつきやすくなり

お腹が出るのです。

 

 
女性はもっと深刻で

50歳前後で急速に女性ホルモンが減り、

脂肪が付きやすくなります。

そう、更年期。

急速に変化するところが

女性のつらいところですね。

 

 

 
そして、皮下脂肪は良いとしても

内臓脂肪はいろいろな生活習慣病の

元となってリスクが高まります。

 

 

 

対策としては、

食事の調整と筋肉を使うこと。

 

 

 

運動をすると、

筋肉にはブドウ糖が

取り込まれやすくなり、

太りやすい体質をリセットできる。

もちろんカロリーも消費できます。

そのためにはドキドキと心拍を

感じるレベルでの運動を

生活に取り入れることが必要です。

 

 

 

走ろう!

吉備路マラソンも近づいてきました。