献血は命を守るボランティア 感動動画「ありがとう!って、いっぱい言わせて。」

アンパンマンのエキス

 

毎週木曜日は、ロータリークラブの例会です
毎回、いろいろな方がゲストスピーカーとして

来場して、そのときそのときのお話を

してくださいます。

 

時間は30分ほどなので深い所までの

お話を伺えないのですが、

知らないことが多いのでとても、

ためになります。

 

 

昨日は、日本赤十字社の方が

お見えになって、献血のお話を伺いました。

https://www.youtube.com/watch?v=INJ3fRe3mVk
「ありがとう!って、いっぱい言わせて。」

という動画をまず見ました
80名は集まっている公の席で

 

 

涙が止まりません
献血って、けがをしたり、

血管や内臓の手術をして

大出血をしている人に輸血するために

あると思っていました。
ガンなどの病気の治療のために

血液が体で作れなくなっている

人のためにもあるんですね

 

 

病気治療が90%近くだそうですが…
AB型は特に不足しているそうです。

私は残念ながら、普通のA型なので

性格はいいのですが、希少な血液型

では無いようです。

 

 

2027年ごろには、血液需要のピークを

迎え85万人分が不足するという計算です。
血液は、人工的に作ることができず、

保存も25日間、血漿献血だと5日間

しか持たないそうです。

 

 

400mlの輸血が望ましいそうです。

800ml必要な人に輸血するのに、

2人分ですみます。200mlなら4人分

の輸血が必要です。

免疫反応から副作用の確率が増えるそうです。

 

 

意識の高い方々は、いろいろな奉仕活動を

しておられると思います。
「献血も命を守るボランティアです。」

と日本赤十字の方々もおっしゃっておられます。

 

 

週末には、倉敷イオンに行くと移動献血車が

来ているそうですので、ぜひ献血をしましょう。

 

 

今年の10月から12月まで、

月曜日と水曜日の午後、

岡山県総合グランドのとなりにある

岡山県赤十字センターにいくと、

献血レッドキャンペーンで

ハーゲンダッツアイスクリームをもらえるそうです。

 

 

ちょうど朝日医療専門学校の授業があるなぁ~…..

いやいや奉仕活動ですからね…