スマホの使い方 保護者の悩みは深い…

japanese-monkey-usiung-iphone

私は、中学校でPTA会長

を務めました
この大役を引き受けたおかげで

たくさんのことを学べました

 
人のためになることを頼まれたときに、

もし、損だと思うならそれは間違いです
人に頼まれることは、ぜひ引き受けてください
学ぶことは大きいと思います

 
それが自分以外の、別の人が

できるようならそーっと譲りましょう
忙しいからできないとか、自分の能力を

超えているとか、私がするべき仕事ではないとか
いろいろ考えますが、なるべく引き受けることで

自分の能力、経験、判断、気合…
できることがきっと増えると思います。

 

 

 

今回、教頭先生からの依頼で

「スマホの使い方」ミーティングに

参加させていただくことになりました

 

 

 

私はまず、家族の情報を集めました
母親、高校3年生の息子、大学院生の娘が

意見を言ってくれました

 

 

 

母の話(25歳の大学院生

・センター試験を控えた

高校3年生の母)

 
息子には中学校の間に同級生の

連絡先を集めておきたいとの理由で

高校受験終了後すぐに買いました。

一時はその楽しさに依存していました。

 

 

 

学業に響くことも考えて、相談の上、

ルールを作って午後10時から朝7時まで

預かったら、翌朝には、300件の

LINEが入っていた。

息子がこのすべてに反応していたことを

考えると驚きを隠せません。

 

 

 

まず、本人が気づかないとやめられません。

気付けるように辛抱強く子供と対話し続ける

ことが大切に思います。

無理矢理取り上げると子供も親も

ストレスがたまり、関係がギクシャクします。

 

 

 

時間の有るときに、親と子供の間で

メリット・デメリットを話し合って

共通認識をもつようにするように

出来るようにしましょう。

 
自分が必要のないLINEをすることで

友達の時間を奪っていることにも

気づくようになれればいいですね。

相手に対する思いやりは人間関係の第一歩です。

 

 

 

息子の話(S高校3年生)
部活の連絡に必要(スマホをもっていないと

情報格差がうまれる)

全く知らない人とLINEやTwitterで

話をすることができる(アイドルや

ジャニーズ、3代目、アニメ、

ゲームが好きなひとと、価値観を共有する)

 

 

 

まとめサイトを見て情報を

知ることができる
テレビ、新聞より情報は早いが、

個人的な偏見があるので注意

 

 

 

娘の考え方(大学院生)
メリット
急な連絡ができる。
手軽に写真・ビデオが撮れる。

(悪い面もある)
一個のスマホでスケジュール、

電話、メール、地図などが使える。

メモがとれる。

 

 

 

デメリット
スマホから得られる情報は玉石混交で

スマホを介する必要はない。

情報を見たいなら本や人と

話した方が効率がよい。

 

 

提案

①1日だけ家族全員で使わない日

というのを設けて、良かったところ、

逆に困ったところを書き出して

みたらどうでしょう。

 

 

②スマホによって失われる時間を

計算してみてはどうでしょう。

私も一度やってみたけど恐ろしいほど

時間をロスしていることがわかりました。

極論! 受験勉強にスマホはいりません。

 

 

http://androck.jp/news/topics/hahakaramusukohe-sumahowotsukautameno18noyakusoku/

このサイトにある「18の約束」は秀逸です
クリスマスの日に米国のお母さんが

13歳の息子にiPhoneを

クリスマスプレゼントとしてあげました。

 
iPhoneの箱にはお母さんが作った使用契約書が

入っており、その内容がiPhone(スマホ)を

使う為の「18の約束」です。
厳しくも、息子への愛を感じます。

 

 

ちなみに息子曰く私は、

Iphoneの充電の90%は、

Facebookに使っているそうです