中小企業家同友会セミナーに参加(経営理念の成文化)

今日は、全国規模の中小企業家の集まりである

中小企業家同友会の経営指針研修会の参加してきました

 

 

 

第2回目、今日の課題は経営理念の作成です。
6つの項目を埋めていき最終的に、

7項目目の経営理念を作ります。

 

 
似たような文章は、すでに自分で作っていたので、

項目を埋めることは簡単にできました。

 

 
でも、項目の趣旨を私が理解できていなかったのか、

フォローしてくれる講師になかなか伝わりません。

 

 
私がとても大切に思っている項目も趣旨が違えば、

そこの文章には適しません。
そんな指導を受けながら、少しずつ経営理念が

完成しました。

 

 

 

一、私たちは、患者様の苦しみの原因を見極め、把握し、解決します
一、私たちは、医療人にふさわしい清潔で元気に満ち溢れた態度で患者様と接します
一、私たちは、すべての患者様に対して平等に接し、謙虚な心を忘れません
一、私たちは、チーム一丸となってPatients First に徹し、同じ目標を持って働きます

 

 

 

こんな立派な文章をよく作れたなって

思った方もいると思います
”ぱくり”ました。

いえいえ…I was inspired by another company.

 

 

 

岡山旭東病院の理念は、全国でも

最高の評価を受けているようです。
その文章はさすがに素晴らしかったです。

 

 
その横に書いてある会社の文章を

インスパイアして書きました。

 

 

 

とてもいい文章ができました。
この文章を大切にしていきたいと

考えています。

 

 

 

これからの5年後、10年後に会社を

どうしていくのですか?と聞かれました。
まだ、確定していないのでここでは言えませんが、

いくつかのミッションが進んでいます。
公開できるようになったら、

こちらで報告させていただきます。

 

 

 

研修会では、理念に将来の夢も書くべきだと

指摘を受けました。

 

 
自分の中では、できないことを

書く事に抵抗があります。

 

 
将来の夢ならいくらでも書けますが、

理念の中に自分の夢を入れるのは

ちょっと気が引けます。

 

 

 

なので寿晃整骨院が大切にしていることを

理念に入れました。

 

 

 

さすがに疲れたのか、家に帰るとぐったりと

してしまいました。

 

 
やっぱり、家が良いですね。

 

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)