寿晃整骨院を暖かくしてお待ちしています。

 

寒い季節がやってきました。

だれでもあたっか~くなりたいですね。

寿晃整骨院を暖かくしてお待ちしています。

 

 

 

 

ベッドには温熱マットを入れ

低周波のパッドを温めて冷たくないようにしています。

トイレには、小さな暖房機を入れて

寒くないようにしています。

 

 

 

 

さて、12月3日(土曜日)、

ある大学の社会人推薦入試制度を利用して

受験してきました。

 

 

 

 

50歳になって大学生を目指すことの無謀さもありますが、

私の人生の楽しみと興味の一環として入学しようと

思っています。

 

 

 

 

受験の結果は、12月16日にインターネット上に

発表されます。

またあらためて報告します。

 

 

 

今回の試験には、小論文と面接があり

それぞれ100点満点で評価されます。

 

 

 
超!得意分野からの出題でした。

一つは先進国と後進国の格差の問題。

もう一つは仕事に対するモチベーションが

どんな形だと上がり、逆に下がるのかという

出題でした。

 

 

 

 

2つめの問題は、金銭の報酬が入ると

人の仕事のパフォーマンスは下がり、

仕事そのもののおもしろさ、達成感を感じる事ができると

仕事効率は上がるというものでした。

 

 

 

 

ある人のお話によると、

時間と健康という2つが人生では土台になり、

これがないと人生は苦しいものになります。

 

 

 

そして次の3つが重要視されます。

それは、人間関係・生きがい・経済力です。

 

 

 

 

人によって優先するものが違ったりすると思いますが、

バランスよく大切にすることです。

 

 

 

 

家族やスタッフに恵まれない経営者はとても寂しいし、

いくら生きがいを追い求めていても経済力がなければ、

貧しい画家のようになってしまいます。

 

 

 

 

今回、時間を作ることにして

大学を志望しました。

 

 

 

 

そして激務であった仕事からちょっとだけ距離を置いて、

視点を俯瞰して整骨院に関わっていく予定です。

私の勤務も変化が起こりますが、

寿晃整骨院がさらに良くなるための行動と

ご理解いただきたいと思います。

 

 

 

 

大学に予定通り、入学し、卒業を迎えた暁には、

次のプランを用意しています。

半年間、智子先生と離れて生活することになるのですが…

 

 

 
ホームレスになりそうです。間違えました。

ホームシックになりそうです。

 

 

 

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)