今日は、2ヶ月ぶりにゴルフ…結構よいスコア…

倉敷カントリークラブ

所属しているロータリークラブの

ゴルフコンペ(倉敷カントリークラブ)

に参加してきました

 

 
9月にゴルフをして以来、

2ヶ月ぶりのゴルフでした
その間の練習は、ランニングと

散歩と70センチほどの手すりの棒

を振るだけ

 

 
練習場で打ってもあんまり

変わらないんですよね
もう少し重いバットを

振れば手の力がついて

安定するんですが
手の力がつくと左へ

引っかけるんです

 

 
昨日、ボウリングを2ゲーム

投げたのでそれで、右腕が利かなくて

よかったのかもしれません
45・44で89でした。上出来です。

 

 

 

最近、治療をするときにいろいろな

技術を取り混ぜて治療を

組み立てています

 

 
もちろん、患者さんには、

検査からわかる現在の身

体の状態、治療内容、について

説明させていただき、治療後の状態を

同じ検査をして違いを体感できるように

しています。

 

 
最後に痛みがどう変化したかを

伺って治療終了となります。

 

 
小・中学生や高校生の方など、

家族を同伴して来院された場合には、

家族の方を交えて必要があれば

専門書をひもときながら

説明させていただきます。

 

 
すべての患者さんがそうなるとは

言えませんが、治療後の検査結果の変化には、

かなりビックリされる方も多いです。

ビックリしていただいたときには、

私もかなりのドヤ顔で「ドヤサー」と

鼻の穴の直径を広げています

 

 


身体の状態や、検査結果は当然カルテに

記載しており、症状の変化を理解して

いただくツールの一つとしています。

 

 
痛みを知る際に私が大切に

考えている症状や特徴です
痛みの原因を知る
痛みの起こった外傷は無いか
痛みが起きてからの時間を知る
痛みの場所を知る
痛みのでる動きを知る
痛みのでる時間を知る
痛みの質を知る

 

 
こういった症状の違いを詳細に

問診するので、質問と違うトンチンカンな

返答が来るとピクッと眉が上がるそうです。

 

 

 

怒ってはいないのですがイライラモードに

突入してしまう事があります。

家内の智子先生はこの変化に

敏感ですぐに私のフォローに入ってくれます。

 

 
女の人は、なんであんなに勘が鋭いのでしょうね