久しぶりにブログを書きます。 「Our patients first!」

12767327_956903751054814_1622793504_n

今日は2月24日、明日25日は

息子の大学2次試験です。
健闘を祈る!!

 

 

 

今日は滝本哲史さんの話です

滝本先生の著書は、3冊読みましたが

どれも厳しい言葉の中に読者のためを

思って書いている事が伝わってくる名著です。

 

 

 

本の題名は、「戦略がすべて」
戦略とは軍事用語から来ている言葉で
戦略-strategy
作戦-operation
戦術-tactics

 

 

上記の3つは意思決定をする

レベルのことを言っています
日本人は、目の前にある問題を

判断する戦術に長けていると

言われます

 

 
たとえば、どんなサービスをすれば

消費者に喜ばれるかとか、

一緒に働いている人たちが

どうすればケガが無く楽しく

仕事ができるかといった

顔が見える範囲の行動とも

言えるかもしれません。

 

 
アメリカ人の優秀な人は、

戦略に長けていると言われます。
日本の技術力が高まって

「ジャパンアズナンバーワン」

なんて言われましたが、

その後のアメリカは、

インテルの半導体やAppleのiphoneなど

付加価値と利益の高い商品を

作り出しています。

 

 

日本の部品はとても高度ですが、

付加価値や利益が高いとまでは言えません。

 

 
最強の軍隊は、

アメリカ人の将軍、ドイツ人の将校、

日本人の兵隊だそうです。

 

 
では、最弱は…

 

 
中国人の将軍、日本人の参謀、

ロシア人の将校、イタリア人の兵隊…
日本人は、意思決定能力が

低いのだそうです。

 

 
戦術の失敗は、戦略で補うことができるが、

戦略の失敗は、戦術で補うことができないことが

定石だそうで、戦術、意思決定能力をもっと鍛える

必要がありそうです。

 

 

 

「Our patients first!」
先日、弁護士さんによる

交通事故の勉強会がありました。

12767618_956903747721481_1208717314_n
その後の懇親会で別の整骨院の出席者と

理念の話になりました。

 

 
寿晃整骨院には、次のような理念があります。

「すべての行動は、患者さんのために」

当院スタッフがすぐにこの言葉を

言ってくれました。

 

 

私はとてもうれしく思いました。
すぐに言ってくれたのです。

 

 
スタッフの患者さんへの

素晴らしい対応が目に浮かびます。
寿晃整骨院の兵隊は最高です!

 

 

 

後は、院長ですね…
レストランでは、3秒以内にメニューを決める練習から始めます。